そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

束縛のパラドックス

束縛するということは

束縛したい相手に束縛されていること

 

このパラドックス

 

願うということは

その願いに囚われていること

 

束縛されたくなければ

束縛しないこと

 

束縛したくなければ

束縛されないこと

 

自分の自由を我慢しないこと

 

願いを叶えたいなら

叶えることに囚われないこと

 

自分の思考を我慢しないこと

お金と夫と母親

ノートに書くことはあっても

口に出してみなかったことを

初めてひとりで口にした

 

溢れるように流れでて

とめどなくドクドクと湧き出ては

ゴボゴボと音を立てながら

言葉は何度も何度も繰り返しながら

私の外へ出ようと勢いを増した

 

夫への

恨み 怒り 憎しみ 呆れ 悲しみ

 

真っ黒い どす黒い 冷たいものが

ザーーっと音を立てて流れ

目の前に

青空と

漆のような真っ黒な水たまりが残った

 

夫とお金のイメージは同じ

機嫌をとって なんとなくやり過ごし

とてもいい思いをさせてくれるが

面倒なことも連れてくる

その面倒なことを 私に滔々と語る

それが嫌いだ

 

お金の話は 感情を激しく揺さぶる

 

出て行く、入ってくる

なくなる、増える

悲しい、嬉しい

 

ある、ない  よりも

出て行く、入ってくることを許可する

 

お金に我慢することよりも

 

お金が出て行くことを許す

お金が入ってくることを許す

 

「夫が(お金が)面倒なことを連れてくる」

 

この問題はダミーだ。

夫(お金)に

束縛されたくない想いが絡み付いてる

 

「束縛されたくない」

母に抱いていた気持ち

夫に抱いている気持ち

お金に抱いている気持ち

 

息子に抱いている気持ち

上司に抱いていた気持ち

家に、土地に、時間に、仕事に、、、

 

自由を奪われたくない

好きにさせてよ

いつでも選ばせてよ

選択権は私にあるのよ!

 

母イコール私。

 

私から自由になろう

私を自由にさせよう

 

束縛から逃げようと

お金(夫)を考えるよりも

 

私を自由にしてあげよう

お金のイメージ

改めて考えてみると

私のお金のイメージは

 

・常に機嫌を損ねないように気にかけなきゃならないもの

 

・離れて欲しくない 一緒にいて欲しいもの

 

・たくさんあれば安心だけど 結局あまり気にしていないもの

 

(やっぱり愛情と似てる)

 

「機嫌を損ねないように愛情の見せ方を工夫し続けて常に新鮮さを演出する必要がある」

 

そう。

私が魅力的で居続けないと

なくなってしまう。(というイメージ)

 

家でダルダルのTシャツ着て

すっぴんで オナラしててもいいはずなのに。

 

私が魅力的じゃないと!って。

もっとキレイで

ドラマチックで

予想外で

可愛らしくて

 

いや。

フツーでいいやん。

私の普通の生活が

私の普通が

めっちゃ愛されてていいやん。

 

飾らないところがいいやん。

弱虫 泣き虫 いじけ虫でいいやん。

 

お金は、普段の私にやってくる

誕生日プレゼント

もうすぐ誕生日

 

息子Sが、ママは何が欲しい?と

何度も聞くので

 

「のんびりした1日が欲しい」

 

と言ってから

結構毎日のんびりしてるよね?と

自分でツッコミました。

 

あるのに、ない。

ないと思ってるから、欲しい。

 

こんなやり取りから

本当に欲しいものは

「気楽さ」だと思いつき。

 

私は深刻かつ重篤に考える癖(脳の特性)があって

何事も重たく考えすぎる

 

車で出かければ 駐車場があいてるか

行く前からハカハカして

走ったことのない道を通る時は

ナビがついているのに

指示されたところで曲がらなかったら(違うところで曲がったら)

それでガソリンが足りなくなっちゃったら、、、

 

とにかく

無駄に気苦労が多い

 

だから 

え?そんなのべつに? って気楽に

なんとかなるよ? って簡単に

そんな人になりたい

 

気軽に

弾むように

時間の観念

時の流れは一方通行で

過去、現在、未来

 

という「名前」を便宜上つけて

時制をはっきりさせている

(そうしないと会話が混乱するから)

 

ところが

主語と時制が そもそもない世界があって

それを宇宙と呼ぶ

 

ビッグバンという爆発から

分裂したすべてのものは

もとをたどるとたったひとつ

 

私も あなたも あのひとも あのネコも

 

だから

主語はすべて「私」に包括される

 

宇宙は今も分裂して拡大している

ビッグバンは過去でも

分裂している今も過去であり

分裂し続けている未来も今

 

時間もすべて「今」に包括される

 

私、今

 

これが、気楽に生きるキーワード