そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

「ありえない女」になる

さっきネットで見た記事。

 

結婚できない(しない?)女性に

マツコが

「真面目に考えちゃうのよね。

1年でいいから、ありえないと思う女になってみればいい。」

 

的なことをアドバイスしたっていうのを読みまして。

 

これも、逆のことをやってみる、だよねと。

 

私のあり得ないわー、は

・ダンナの悪口を言う

・噂話で盛り上がる

・やたらつるむ

・仕事しない

・子供の面倒みない

・すぐ言い訳する

・場をわきまえない幼稚さ

 

んー。

私。

私。

私。

結構、ストイック。

役割を全うすべく責任を果たす的な。

企業戦士の鑑 w

 

そういえば、

「役割」をかえりみず

「私」を主張する人が、苦手。

 

 

ああ、そうか。

「私が」「やりたい」こと

「私が」「そう思う」こと

 

それが私の「ありえない女」だ。

 

それは役割を持っていても同じなんだ。

 

母親、妻、上司、大人、娘。

 

ふわふわな毎日へ。