そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

許可しない

昨日、夫Lと電話でケンカしました。

 

そーゆーのホントやめて。

マジで。

ホントにやめてほしい。

 

こちらが本気で言っても

 

えー、なんでー。(軽っ)

 

なんでー、じゃねぇんだよ!

譲歩できる範囲を超えとるんじゃ!

それは私の人生に許可できないんじゃ!

やりたきゃひとりでやれ!

 

 

夫L、しょぼーーーーん。

 

 

私が幸せに暮らすために。

不毛な被害者意識を持たないために。

 

夫のことは愛しているけれど

受け入れられないこともある。

 

 

一緒に住むだけが愛のカタチでもない。

婚姻関係だけが愛のカタチでもない。

 

 

私が、幸せに生きるために。

夫が、幸せに生きるために。

 

さて。

夫Lはどこまで本気だったのか。w

 

選択権は、いつでも自分にある。

「言える」とココロが強くなるね。

 

ふわふわな毎日へ。