そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

今、目の前のもの

金曜日ですねー。

今週中に連絡するーっていってたやつ、まだできてないけど

今週って金曜日まで?土曜日まで? 

オフィスタイムの18時まで?それとも24時まで?

 

私の手から旅立つ時が来るんだから。

 

この考え方は、「納期」から逆算してた時にはなかったなぁ。

月初3営業日目が納期だから、1週間前にアレやってコレやって。

とにかく、さばいて、やっつけて、処理したら、次のやつがやってくる。

そしてあっという間に1週間、1ヵ月、半年、1年。

 

今も、約束の期日はあるから逆算して、そろそろ始めようかなって思うし

やってること自体はそんなに変わらないんだけど

さっさとやっつけよう、早く終わらせよう、じゃなくて、

お届けしたいな、っていう気持ちなんだよね。

 

さて、本題。

現実は変わらないよーって言われたり

現実は変えられるよーって言われたり。 ちょっと整理する。

 

「目の前のもの」は 意図が物質化した「結果」。

 

たとえば、「エルメスバーキンが欲しかった」んだけど

100万超のバッグを通勤で使うなんて人目が気になるから、とか

100万超のバッグに似合う服がないわ、とか

いくらバーキンでも毎日持ってたら貧乏くさいわよね、とか

バーキンに入れる小物もエルメスがいいけどそんなに揃えられないわとか

 

と、「思って」つまり、意図を送っていたので

 

最終的に、半額くらいの別のバッグを買った。

ので、目の前には「50万円の、エルメスでないバッグ」という「結果」が見えている。

 

欲しいのに、ごちゃごちゃと言い訳の意図を送って、欲しいものが手に入っていない。

ついでに「欲しいものが手に入れられない自分」までOKしたら

もう、ずっと欲しいものが手に入らないのよね。

 

つまり、

「欲しい」という意図だけでよかったんじゃん。

 

エルメスバーキン、欲しいよ。www

仕事で使ってもいいじゃん。

中身がH&Mの500円のポーチでもいいじゃん。

リーバイスジーンズで持ってもいいじゃん(それはそれでイイ)

毎日もって、カッコよく劣化したらいいじゃん(まさにジェーンバーキン!)

 

仕事で、リーバイスで、H&Mのポーチが入ったバーキンを毎日持つ。

そういう自分にOKを出すってこと!

 

こんな私が、って

「私」がバーキン様(笑)の 「下」に入っちゃうのはおかしくて。

 

目の前の物質化した「結果」は変わらない。

だけど、

仕事で、リーバイスで、H&Mのポーチが入ったバーキンを毎日持つ。

そういう自分にOKを出せば、バーキンが「物質化」する。

 

ってこと。

 

物質化、楽しみだなぁ。( ´艸`)

 

まずは、ラムチョップ食べたいです。

 

甘々な毎日です。