そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

セッション

映画「セッション」

 

緊張しなくていい

採点など気にするな

他の連中の言うことも

音楽をする理由が

あるだろ?

 

言え。

 

よし、演奏を楽しめ。

 

 

この言葉の後の、

執拗とも言えるダメ出しとやり直し。

イスを投げられ、

悔しいと、何度もみんなの前で叫ばされる。

 

 

やってることは鬼なんだけど

「悔しい」って「言わせてもらえる」ことが愛だよねー。

 

普通、いやなことがあってさ、

くっそー!!!

悔しいーー!!!って思っても

なかったことにしちゃうもん。

下手したら、可哀想なわたしになっちゃうし。

そしたら、前に進めない。

そこで終わる。

 

 

前に進めさせたいなら、言わせる。

 

「悔しい」

言えれば、進める。

 

言えれば、進めるよ。

 

ココロに残さないで。

話すことは、離すこと。

 

だから、言ってみようよ。

 

小さい声でいい。

泣いてもいい。

 

悔しいよぉ。

 

って。

 

大丈夫だから。

 

うまくやろう、褒められよう、

認められよう

 

そういう気持ちって

どんなに技巧的でも

 

ピュアな「たーのしー!!!」の

エネルギーの前にかすんじゃうね。

 

認められたい、は、内側へ向かう熱。

熱量が多すぎると自分を焼く。

その熱量は、周りに伝わりにくい。

 

たーのしー!!!、は、外側へ向かう熱。

熱量が多いほど周りを暖める。

 

甘々楽しい。

グレイト。

おみごと。