そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

お寺で瞑想

お寺で瞑想するよー というお誘いで、

行ってまいりました。

 

お寺の中入るのって法事くらいで。

それももう、随分ないので

お寺の中に入る、っていうだけで

何があるのか、ちょっとウキウキっと。

 

で。肝心の瞑想。

 

いきなり!

蚊に刺されました。

左手小指。(そこか!)

 

かゆくて

かゆくて

かゆくて

かゆくて

 

 

むきー!!!

 

終了です。www

いやぁ、痒かった!w

 

お寺って畳がひんやりしてて。

お香の香りがして。

しーんと静かで。

 

教会とはまた違った、内側に向き合える雰囲気でした。

 

その後、住職からビッグバンの話。

 

そもそも、ビッグバンで弾ける前の物体はひとつなわけで、

そのひとつから、みーんな生まれた。

 

そんなお話を聞きながら

脳裏に浮かんだのは

 

「違いを語ることなかれ」

 

入れて出す、出したものが

だれかの、なにかの役に立ち、

また出されて。

 

その循環に生きているなら

違いを語るのではなく

「そうなんだ」でいいんだと。

 

だってさ、火星人と出会ったら

自分との違いなんていちいち気にしないでしょ

「あ、そうなのね、あなたは」ってなるよね。

 

違いを語ることなかれ。

 

それはジャッジしないこと。

 

甘々だぜ。