そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

呪いの言葉vs.魔法の言葉

うーわーーーー

また来たわー

 

おかーさーん。

なんであなたは私に呪いをかけるのよ?

 

「だから、こっちに帰ってきて」

 

「だから」ってなによー。

 

両親からの「帰ってきて」って重い。

 

まんまと

・孫の成長を見守る老後を奪った娘

・年老いた親の唯一のお願い

・いろいろ不安だから側にいて欲しい

 

そんな呪いにかかってしまったー!!

 

・寂しくてかわいそう

・孫がいれば張り合いも出るだろう

・私、長女だし

 

 

あーーーーーー

なんで私をこんなに縛るの!!!

 

呪いを跳ね返す魔法の言葉が欲しい!

 

魔法の言葉!

魔法の言葉!

 

なにか!

なにか!

魔法の言葉!!

 

 

「そんなん、知らんー」

 

罪悪感たっぷり。。。

この罪悪感につけこまれてるんだけど

 

「そんなん、知らんー」

「私は誰のものでもないー」

 

練習します。