そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

貧乏を連呼する女

日本海側の温泉に来ています。

穏やかな海、緑深い山

 

豪華なホテル。

貸切でもないのに貸切のお風呂。w

空いてるー!

 

お風呂から上がってロビーで

ローズヒップティー飲んで幸せ満喫してたら。

 

おばちゃんが、

 

「あー!新聞だ!

お父さん、知ってた?

うち貧乏で新聞取ってないんだよ。

貧乏なの、知ってた?

新聞取れないの、貧乏で」

 

ほんとに新聞取れないほど貧乏だと

多分このホテルには泊まれないと思われるが。w

 

以前の私だったら

「貧乏貧乏言うな!気分悪い!」って憤慨してたねー。

 

リッチ&幸せ気分満喫してる時に

そういうこと言われると

意識が外側に向いちゃうわけで。

 

内側意識でほわーっと幸せ感じてたのに

無理矢理外に開かされて

イラっとしたのよね。

イラっと。

 

ということで

内側に戻りたかったので

 

外の声をガン無視。www  

興味ないボックスにポイ。www

 

そしたらおばさんいなくなった。

 

 

こういうことなんだと思う。

引き寄せとか、願いを叶えるとかって。

 

内側で感じていることが、

現実(外側)になる。

 

ゆるりと、暖かく。

 

白湯に似てるね。