そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

大丈夫のチカラ

大丈夫って、なんか無責任な感じがしてた。

 

そんな軽く、カンタンに、私の心配や緊張や不安を受け流さないで欲しい。

 

これは

「私の心配や緊張や不安は、どっしり重くて

そんな言葉じゃどうにもなんないんです!」

 

ってこと。

(不安や心配を過剰に大きくしてた)

 

そして、大丈夫とは「上手くいく」だと誤解していたってこと。

 

みんな幸せになるチカラがある。

それを思い出させるのが「大丈夫」。

 

大丈夫、という日本語の意味ではなくて

「未来もずっと幸せなんだよ」の象徴的な言葉としての、大丈夫。

 

言葉を額面通りにしか受け取れない私は、

随分わからずにいたけれど。

 

大丈夫。

それは成功や合格を安易に保証するものではなくて、

 

〇〇だけど、

それでもあなたは、

幸せになっていい。

幸せになれるんだ。

幸せなんだよ。

 

ということ。

 

外側のなにかで、あなたの幸せは減らないってこと。

 

だから、自分のままでいいってこと。

 

大丈夫。

あなたは、幸せになっていいんだから。

 

 

 

ってこと。