そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

生理前の感情

好きなことがわからない。

何をしたいかわからない。

 

夢とか理想とか わからない。

考えても考えても、考えるほど

失ったものが愛おしくなるだけ。

 

気持ちが落ちている時って

無性に過去が愛おしくなる。

 

生理の前は、そんなことが多い。

あ、生理前ってバカにできないんですよ?

男性が読んでらっしゃるかもしれないので敢えて説明しますが

 

1ヶ月は4週。

そのうち1週間は生理です。出血してます。体調が良くないです。

そのうち1週間は生理前です。情緒不安定になりやすい。

 

4週のうちの2週間、つまり半分が「生理」に関係して

心身のバランスが取りにくい。

仮に10才で初潮を迎えて、50才まで生理があれば、

40年間の半分(20年)は、ホルモンバランスに翻弄されてる。

快適に生活できるのは、半分ってこと。

(もちろん、個人差があるのでこれは単純化した説明ね)

 

症状は、腹痛、眠気、記憶力の低下、頭痛、肩こり。

こういう症状に薬で立ち向かいながら日々を過ごしてる。

 

横道にそれた。www

生理前は、未来より過去に意識が向きやすい。(気がする)

 

過去の楽しかったことを思い出したり、

やっぱりあれが正解だったと確かめてみたり

昔の彼氏を思い出して、初デートの恥ずかしさに悶えたり w

 

で。

そんな自分を叱咤しなくていい。

焦らなくていい。

うんと過去に浸っていい。

むしろ浸ろう。w

心地よい記憶にどっぷり浸って

ただその時の幸せをかみしめよう。

 

だって意識はは時間を認識できないから。

過去を思い出して、今、幸せに浸ったら

意識にとっては、「今、幸せ」。

 

欲しい感情のためのアクションは、

楽しかった過去を思い出す、でもいいのだ。