そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

生きてる実感=五感

自覚がないところまで頑張って強制終了。

 

仕事をしていない、稼いでいない自分になったことを

悔やんで、責めて、泣いて、投げやりになって

 

新しい土地で、新しい出会いがあって

拗ねたり、不貞腐れたり

つらすぎて安定剤の助けを借りたり

 

なにかにすがりたくて

心理学を学びなおして

(過去に学んだ知識は、自分で自分に適用できなかった)

 

「そしたら今度は頑張ってみようと思う気になるよ」

 

頑張ってみようなんて、もう思わない。

だって頑張るからしんどいんだもん。

がんばれる自分になんて、ならなくていいんだもん。

 

がんばるなんて、もうしない。

夫の庇護で生きていくんだもん。

経済的な自立なんて誰も期待してないし

私がバリバリ稼ぐのなんてむしろ迷惑だもんね。

 

実は、頑張らなくても生きている実感は

いつでもどこでも感じられる

 

生きている実感は、五感

五感を満足させることを「がんばる」ことが

まずは目標。