そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

センサーを伸ばす

またしても夢の中で

某関西弁カウンセラーからのご指導が。

 

「でな、類友っちゅーのはな、

センサーを長うしとくことが大事やねん。

こんな感じやな。」

 

ダイオウグソクムシみたいな足が

びよーーーーんっと頭に生えてる。。。

 

しかもだんだん長くなる。。。

そしてセンサー(ダイオウグソクムシの足?)の先っちょが

ふるふる震えて、見えない何かに触れてる。

 

「な?」

 

なにが  な?

 

「わからんかなー。センサーを長くしとけば

センサーがええモン見つけて、さっと教えてくれんねん。」

 

はぁ。センサーですか。

そのダイオウグソクムシみたいなのは嫌ですけど

おっしゃっていることはわかる気がします。

で、センサーの感度はいいんですか?

 

「ええねん。感度より長さやねん。

 がはははは!!!!」

 

あ。

投げ餌か。

欲しいモノを書いて、

紐をつけて投ればいいんだ。

 

で、餌に食いついたら・・・

うひゃひゃ

 

・・・この辺で目が覚めました。

類友、投げ餌。

私の深いところから何かが目を覚ましそうです。