そのココロは?

家族の会話を心理学的に見てみたりしつつ、子供を面白がりつつ、育児とか大げさなことは言わず、家族で暮らすのって楽しーな。くらいで。

音楽を感じる

音楽は聴くものだと思っていました

 

耳で音を、言葉を拾って

頭で理解し、ココロに感じる

 

それが、ふと見たバレエのレッスン動画で

 

「音楽を体で感じる」ということを

突然体感を伴って

はっとわからせられました。

 

それから

風も

夫の声も

子供の声も

車の音も

 

身体の中をすっとすり抜けていくような

私が輪郭だけの存在になったような

 

感じるとは

こんなに自我を忘れさせるものなのかと

今まで人一倍きつい自我に辟易しながら

世間と折り合いをつけようとしていた私にとって

 

それは別次元にきたような感覚なのです